2014年09月24日

医者と結婚する方法

こんな不安な時代だから・・・
結婚後の生活が保証されている“セレブ婚”を望む女性が急増中!

実際にセレブ婚を手に入れた女性たちは

「長期休暇は家族で海外旅行です。」
「息子が今年、某有名私立大の付属幼稚園に合格しました!」
「3周年の結婚記念日に別荘を買ってくれました」

夢のような生活を送っています。

セレブ婚を手に入れる20の法則はこちら(リンクバナー)

あなたは、結婚したいと思いつつも理想の男性に出会えず、
なかなか踏み出せないということはありませんか?

『できればもう生活のために働くのは勘弁。』

『子供は自分の手でしっかり育てたい。』

『今の生活レベルは落としたくない。』

『尊敬できる男性でなければ自分に釣り合わないと思う。』

『キレイ事を抜きにして、幸せにお金は必要だと思う。』

この中で1つでも当てはまるものがありましたか?

だとしたら、このセレブ婚の極みとも言える『医者と結婚する方法』は
あなたにとって、かけがえのないノウハウになるはずです。

実は今、婚活市場でこんな言葉をよく耳にするのです。

「セレブ婚は憧れるけど、お医者様はちょっと・・・・」

一昔前なら、医者と結婚といえば玉の輿、親は両手を挙げて喜んだ時代でした。

ですが、最近は医者といえば

・忙しくて家庭を顧みない
・冷たい、愛情がない
・相手側の家族が面倒くさそう
・けっこう遊んでそう

といった、根拠のない偏見で婚活市場から溢れてしまっています。

これに、現役エリート医師団が反撃を開始しました。

医者の実態をきちんと知ってもらい、医者との結婚の真実を伝えるため
この『医者と結婚する方法』は現役医師が本音で書いたものです。

あなたにも、医者との結婚が可能になるノウハウが満載です。

この婚活マニュアル『医者と結婚する方法』では、こんなことが分かります。

・医者って付き合ってみると、意外とマメ?
・女医との結婚。実は、やむを得ずって本当?
・ナースと付き合うドクターが多い、は都市伝説?
・ドクターと出会える場所とは?
・一般人が知らない、ドクターが集まる場所とは?
・大勢のドクターと知り合うコツ
・ドクターに好かれるタイプ、嫌われるタイプ
・ドクターへのアピール、失敗しない方法
・お医者様に結婚を決意させるポイント
・勤務医 VS.開業医 将来的においしいのはどっち?
・本物のドクターとの出会い、秘密クラブのご紹介

医者との結婚を手に入れる20の法則はこちら(リンクバナー)

あなたの婚活を応援する現役エリート医師団の代表者を紹介します。

Dr.シマ

2006年より、この『医者と結婚する方法』の前衛となる『10の法則』を提唱し、
ドクターラウンジという医者との結婚を応援するサイトを立ち上げる。
ここから見事に医者との結婚を掴んだ女性も多数。
本業でも華々しい実績を持ち、医学会でも有名な人物。
その実力は、数々の医療雑誌にも取り上げられるほど。
患者様やそのご家族、また医療関係者との関係上、本名を伏せて婚活支援をしている。

お客様からの声

★寂しい独身生活にサヨナラです!(37歳女性)

子どもを生むことを考えたら、もう時間がありませんでした。でも、結婚に妥協はしたくない・・・という思いから理想ばかりが高くなり。
正直出会いが無かったわけではないのですが、結婚に踏み切るだけの男性はいませんでした。
そんな時、このサイトに出会い、私の生活が180度変わりました。
医者との結婚なんて、考えたこともなかったのですが、私の理想を叶えるにはお医者様しかいないと思い、この世界に飛び込んでみました。
サポートも充実しており、お医者様とも出会え、そのうち今の主人と恋に落ちました。
来月ハワイで挙式を控えています。今、最高に幸せです!

★ずっと片思いでした。(26歳女性)

お医者様との結婚はずっと憧れでした。でもなかなか出会いもなく、頑張ってかかりつけの若いお医者様に声をかけるものの、変な目で見られるだけで・・・。
一度だけドクターとお付き合いができたのですが、私が彼を理解できなかったせいでフラれました。
Dr.シマの『医者と結婚する方法』を読み、自分が良かれと思ってやっていたことが間違っていたと気付きました。
ずっと、医者という形にだけ憧れてたんですね。お付き合いをしたドクターにとても失礼でした。
それから私は変わりました。医者を一人の男性として接していき、どうすれば喜ぶのか、結婚まで漕ぎつけるのかを考えるようになりました。
これもすべて、Dr.シマのおかげです。
今は、結婚を前提に2ヶ月前に出会ったお医者様と交際中です。

★バツイチ、アラフォーの大逆転(41歳女性)

前の結婚は、生活苦から夫婦仲が悪くなっての離婚でした。ですから、次にもし結婚するなら、もうお金のことで喧嘩をしなくて良い相手が望みでした。
ですが、年齢のこと、バツが付いていることから、周囲からは「高望みしすぎ」と言われました。
私も半ば諦め気味でしたが、このサイトを見て「これでダメなら諦めよう」思い、チャレンジしてみました。
思いの外、独身のお医者様は私と年の近い方も多く、「若い子より同世代の方が落ち着く」と気に入ってくださる方もいて驚きました。
おかげで昨年末、入籍を致しました。彼のご両親も大変理解のある方々で、うまくやっていけそうです。二度目ですが、今度こそ本当の幸せを掴めました。
ありがとうございました。

★意外と家庭的な姿に今さらながら驚いてます。(39歳女性)

私は5年前、ちょうどDr.シマがこのノウハウを提供し始めた頃に出会い、さっそく実践したうちの一人です。おかげさまでそれから今の主人と結婚し、2歳になる息子がいます。
医者というと多忙を極めて、家庭は妻に任せきりというイメージでしたが、休日には息子と遊ぶのが日課ですし、平日も帰宅後、必ず息子の寝顔を嬉しそうに見ています。
医者がこんなにも子煩悩だとは思いませんでした。
教育にも熱心で、英語の教材を先日ドッサリ買ってきて、ちょっとした騒動になりました(笑)
夫としても頼りがいがあり、本当に私にはもったいないほどの男性です。


【医者と結婚する方法】現役エリート医師と結婚するための20の法則はコチラから



posted by moteruonna at 22:26| 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。